Welcome to my homepage

コース一覧

 ご相談・見学歓迎いたします。
お気軽にお問い合わせください。


独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター附属看護学校 などに合格 Fさんの体験記

 私は癒しに興味があり、人を癒したいいう思いからアロマやリフレクソロジーの民間資格をとりました。 また、年齢を重ねたときに人とのかかわりの中で自分を役立てたいという思いがあり、介護ヘルパー1級の資格もとりました。
 その際に、医療関係者でないと病気の方へのトリートメントができないことや仕事に制限があることを知り、 どうにか医療への勉強ができないかと長年思い続けてきました。
 長年事務職で経験があったため、なかなか仕事を辞し、看護の勉強をする道を選択できずにいましたが、 43歳もすぎ、ここでチャレンジしなれば後悔すると思い、受験することにしました。
 合格できなかったら、その時は諦めよう。でも、やるからには本気で取り組もうと決意しのぞみました。

 ナイチンゲールセミナーへお世話になったきっかけは、都立看護への小論文対策の講座があり、 そこでお世話になったのがきっかけです。
 こちらは、主に准看護学校に対応しており、当初は私も准看護学校の受験も希望していました。
 仕事がなくなり収入がなくなることを恐れていたので、レギュラーの学校よりもどちらかというと准看を希望していました。
 しかし、先生方とお話する中で、幅広くいろいろな視点で受験をとらえるアドバイスをいただきました。
 都立看護学校(レギュラー)と准看護学校の両方の受験で私の中では固めていましたが、40歳を過ぎ、高年齢での受験は合格率が低いことを考慮し、  首都圏を離れた、実家(地方)での土地での受験も視野にいれる考えもアドバイスいただきました。

 最終的な判断は個人に任せていただきましたが、最初の指導でいろんな選択を考えるきっかけをいただいたおかげで 今回、進学が叶ったと考えています。

 目標を准看護へ設定するのではなく、あくまでもレギュラーに設定し、センター対策(数学1まで)にレベルを上げて勉強をしました。

 主にナイチンゲールセミナーでは、数学と英語の勉強でお世話になりましたが、 社会人入試で合格したため実際には受験科目としての数学は不要となりました。

 また英語も自分が勉強してきた穴を埋めていくような、きめ細かく問題を提供してくださり、また先生のお話も面白く楽しく勉強できました。

 数学を勉強していたおかげで、英語、国語の教科も頑張ることができたと思っています。

 受験一か月前に、時間内に過去問がとけず、苦しんで受験を諦めようかと思っていましたが、 「逃げることは一瞬で終わり簡単なことだ、やりきってから考えよう!」と思い、できないながらも受験日の前日まで苦しみながら勉強を続けました。
 問題を解く順序や配点などを考え、絶対落としてはいけない問題など 自分なりに分析し対策しました。逃げずに諦めずに最後まで最善を尽くしたことが勝因だと考えています。  自分の人生を自分が諦めてはいけないと強く実感しました。
 そして、皆さんも諦めないでチャレンジしてください。必ず、奇跡が起こります。

 その思いを温かく応援し、支えてくださった先生方に感謝しています。


講師よりコメント

 Fさんは40代、非常にしっかりした印象の生徒さんでした。

 「楽をして受かる方法などない」ことをよく理解し、限界ぎりぎりまで勉強を頑張られたこと、そして長年正社員としてお勤めの立派な社会人であったことが勝因だったと思います。お仕事でお疲れの時も、毎日授業にいらっしゃり、お仕事のない日は1日中、セミナーで自習を頑張られていました。

 きっと笑顔の素敵な看護師さんになられることと思います。これからもますますのご活躍をお祈りしております。

お問い合わせ先
〒101−0051
 東京都千代田区神田神保町1丁目40 豊明ビル三階302(神保町駅 A5出口徒歩3分)

 電話
 03−3293―8088
 通じない場合はこちら 090―9672―2353
 ※留守電にご連絡先を残してください。こちらからかけ直します。
 メールアドレス seminar@chiyoda.fair-e.net
 ※お電話いただく場合は平日17:00以降、もしくは土日が繋がりやすいです。
 授業中で電話に出られない場合は折り返しご連絡いたします。
 お急ぎの場合はご遠慮なくメールにてお問い合わせください。
メールでの対応が最速です。


▲pagetop